堀江貴文さんの「ゼロ」読みました

これまで読んだことが無かったんだけど、友達から勧められて堀江さんの本をよみました。彼が2年半?の監獄生活から出た後に書いた本らしく、自伝であり自己啓発本であり、という感じの本でした。内容はとても平易な文章で書かれているので読みやすく、3時間くらいで読み終わりました\(-o-)/

ダウンロード

どちらかというと普通に働いていてやりがいが感じられなかったり、人生諦めてしまった人に向けて書かれていたので毎日ハッスルなおばちゃんである私をターゲットにした本でないことは確かだったんですが、大事なことがいくつか書かれていました。それは、やってもないのに諦めないこと。年をとるとこれが難しいですよね。経験って怖いです。知らず知らずのうちに選択肢から消してることってたくさんありますもんね。

良い刺激になったので、ハナから諦めないで苦手なことにもチャレンジいていくぞっ(^^)