カナダで物件を購入するには

私みたいに住まいとしてではなく、投資を目的に不動産を買う人もたくさんいるみたいです。
今、世界的に不動産価格がそれほど上昇してるところも無いと思うので、不動産の売却益を狙うのはそれほど得策ではないように思うのですが・・・

不動産神話が根強い日本人ですし、仕方ないですね。

で、今回はカナダで不動産をどうやったら買えるのか調べてみました。
まず、頭金は一般的に25%くらいのようですが、ローンを利用すると5%くらいまで下げられるようです。私は金利を払うのが嫌なので、出来るだけ手元のお金で頭金くらいは出せるようにしたいな~。

手続きに関してはやはり弁護士費用が必要で、1,000ドルくらいかかるみたいです。
カナダの為替は米ドルと同じようなものなので、今で言うと9万円くらいですね。

更に、固定資産取得税がかかってくるようです。
20万ドルまでの購入額のとき全体の1%で、それを超えるときは2%が課税されます。結構大きい金額ですね・・・まぁ、これくらいは仕方ない、と。

しかも、初めて不動産を買うときには控除制度があるようです。

しかし、さらにさらに、GST税という税金やローンの査定費用、土地の測量費用などもかかってくるらしい・・・

あれれ?世界中、どこでもこんなにかかるんですかね?!
個人的にあれこれかかりすぎてちょっとヒイちゃってるんですけど(;゚Д゚)

現金一発でバーンと買えるくらい稼がないといけないということかしら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>